介護ワーカー119

働く介護士のための介護士応援サイト

介護ワーカー119

【通所と入所の違い】介護士の一日の流れとタイムスケジュールを解説!

         f:id:otokonobiyo:20210412153257p:plain

先日、失業中の知人等に紹介して欲しいと思い、こんな記事を公開しました。

介護士という仕事をおすすめする理由3つについて紹介しているのですが、合わせて読んで欲しい記事として本記事を作成しました。

介護士の1日の流れをタイムスケジュールとともに紹介していくので、イメージを掴むのに良いかと思います。

また、通所と入所の施設別で紹介しているので、既に介護士として働いている人は、転職の際に参考にしていただければと思います。

通所と入所って??

介護士の1日の流れを説明する前に、まずは用語の説明をさせてください。

介護士の仕事は、通所が入所かで大きく異なる点もあります。

通所とは

デイサービスやデイケアなど、利用者が家から通いながら利用する施設のことです。

利用者が施設にいる時間は、基本的に朝から夕方までなので、職員も夜勤等がないのが特徴です。

入所とは

特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)など、利用者が入居している施設のことです。

利用者はそこに住んでいるので、職員も24時間365日、早出・日勤・遅出・夜勤と交代制のシフトで常駐しています。

通所のタイムスケジュール

通所のタイムスケジュールは以下のようになっています。

一つずつ解説していきます。

f:id:otokonobiyo:20210413103527p:plain

8:30

勤務開始・・・マスクの着用、手指消毒を忘れずに。

利用者の受け入れ準備・・・車両の準備をしたり、送迎表のチェックを行います。

利用者を家に迎えに行く・・・送迎は車で行うため、通所施設の募集要件には自動車免許保有が条件の場合もあります。

9:00

施設で利用者の受け入れ

健康チェック・・・血圧・脈拍・体温等に異常がないか確認します。特にコロナ禍の今は気を遣いますね。

お茶(水分補給)・・・水分補給は小まめに行います。

10:00

入浴介助・・意外と重労働なのがこの入浴介助です。介護士も利用者も転倒に気をつけましょう。

レクリエーション・・・利用者の体力作りや機能回復に役立ち、安全で誰でも参加しやすいレクリエーションを企画し実施します。

機能訓練・・・利用者の身体機能や生活機能の維持・向上を目的に、一人ひとりに合ったプログラムを実施します。

11:00

嚥下体操・・・食べるための筋肉を動かす体操です。誤嚥事故の多い高齢者にとって大事なトレーニングとなります。

12:00

昼食・口腔ケア・・・口腔内を清潔に保ったり、また口腔機能の低下を予防するためにも大事なことです。

休養・・・介護士にとっても大切な時間です。ごごに備えて休息を取ります。

14:00

体操・レクリエーション

介護記録の作成・・・提供したサービスの内容を記録します。チームで一貫性のあるケアを提供するために大事なものです。

15:00

お茶・おやつ・・・みんな大好きなおやつの時間です。勤務終了まであと少し!

16:30

利用者を自宅まで送り届ける・・・安全運転で送り届けます。ここでやっと一段落という感じです。

17:30

施設の清掃・・・施設内を清潔に保つため、清掃は毎日行います。

翌日の受け入れ準備・・・明日も利用者を迎えるための準備をしておきます。

18:00

勤務終了・・・お疲れ様でした。明日も頑張りましょう!

入所のタイムスケジュール

通所のタイムスケジュールは以下のようになっています。

一つずつ解説していきます。f:id:otokonobiyo:20210413103554p:plain

6:30

起床・着替え洗面・・・ベッドからの起き上がり、寝具の収納など必要であれば介助します。

トイレ誘導・排せつ介助・・・トイレに限ったことではないですが、利用者自身でできるところは自らやってもらいます。

8:00

朝食・口腔ケア・・・通所は昼のみの提供でしたが、通所は朝・昼・夜提供します。

9:00

トイレ誘導・排せつ介助

10:00

お茶(水分補給)・・・水分補給は小まめに行います。

11:30

嚥下体操・・・食べるための筋肉を動かす体操です。誤嚥事故の多い高齢者にとって大事なトレーニングとなります。

12:00

昼食・口腔ケア・・・口腔内を清潔に保ったり、また口腔機能の低下を予防するためにも大事なことです。

13:00

トイレ誘導・排せつ介助・・・利用者によって排泄のサイクルが違うので、なかなかうまくいかないこともあります。

14:00

レクリエーション・・・利用者の体力作りや機能回復に役立ち、安全で誰でも参加しやすいレクリエーションを企画し実施します。

入浴介助・・・意外と重労働なのがこの入浴介助です。介護士も利用者も転倒に気をつけましょう。

15:00

お茶・おやつ・・・みんな大好きなおやつの時間です。水分補給も忘れずに。

16:00

トイレ誘導・排せつ介助

18:00

夕食・口腔ケア

19:00

着替え介助・・・自分でできる範囲は利用者自身にやってもらいます。

20:00

トイレ誘導・排せつ介助

就寝介助・・・寝具の準備、ベッドへの移動など必要であれば介助します。

21:00

消灯・・・健康的な生活を送ってもらうためにも、消灯や起床のスケジュールが決められています。

0:00

排泄介助・・・消灯後でも尿意を訴えられたら介助に入ります。

見回り・・・なかなか寝付けない、または起きてしまう利用者がいるのは日常茶飯事です。

4:00

排泄介助

6:30に戻る

通所と入所どっちがいいのか

通所は、利用者が日中しか施設を利用しないため、介護士もその時間帯しか居る必要がありません。

夜勤等がないので生活リズムが整いやすく、また利用者の要介護度も低いですが、お給料は入所に比べ安いです。

入所は、利用者が24時間365日施設に居るので、介護士も交代制で働いています。

夜勤や早出で生活リズムが崩れやすく、また利用者の要介護度も高いですが、お給料は通所に比べ高いです。

どちらも一長一短あるため、自分が何を優先するかで決めたら良いでしょう。

【通所】

お給料:安い

疲労度:小さい

【入所】

お給料:高い

疲労度:大きい

こちらの記事では、介護施設の種類とお給料について紹介しています。ぜひ施設選びの参考にしてみてください。

“介護士の一日の流れとタイムスケジュールを解説!”のまとめ

今回は、通所と入所の2つのパターンで介護士の一日のスケジュールを紹介していきました。

なんとなくイメージは掴めたでしょうか。

この記事が、これから介護業界に就職する人、既に介護業界で働いているけど別の施設への転職を考えている人の役に立てれば幸いです。